FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ公開先

この記事は必ず上に来るようになっています。
製作物まとめ
7zファイルで保存しているのでDLするには7-Zipが必要です

公開キャラ(yahoo!ボックスにて公開中)

ヴォルクルス-Re(Ver0.58版)

創造神サガ(Ver1.60)

クタート=アクアディンゲン(Ver2.30)

エレメンタラー(Ver3.60)

ЭНЛИЛ(Ver.1.2)

Zero_Belmont(Ver2.55)

巨大生物(Ver1.65)

精霊サラマンド(2015/04/01版)

クローンゼロSS(2015/08/04版)

黒騎士(2017/10/20版)

No_Data(2016/09/19版)

超鬼畜トキ(2017/11/21版)

超外道アミバ(2018/09/18版)

超熱血幸村(2017/11/21版)

ウルトラメタキンEX(2018/08/28版)

カンフーノキワミマン(2016/09/19版)

ネオ・カンフー・ゼロ(2017/12/07版)

グレートゼオライマー(2016/09/19版)

最終防衛システム(原作再現風アレンジ)(2016/02/13版)

シモン・ベルモンド(初代悪魔城風)(2016/04/01版)

シモン・ベルモンド(HD風アレンジ)(2016/09/19版)

みなぎるユリウス(2016/09/19版)

月風魔(アレンジ)(2016/04/01版)

龍骨鬼(アレンジ)(2014/01/19版)

FCドラキュラマン(2014/09/01版)

デスマシーン(2013/05/20版)

まろうじん(2016/02/13版)

STGデス・プレデター(2017/12/15版)

混沌ぬこtypeL(2018/09/18版)

増える混沌ぬこ(2018/09/18版)

AIパッチ等

エクスデスAI+改変パッチ
本体公開先

オールドスタイルゴッドエンペラーAI+改変パッチ
本体公開先

氷結界の龍トリシューラAIパッチ
本体公開先

アポリアAI+改変パッチ
本体公開先

光天使ブックスVer6_1AI+改変パッチ
CX法皇の本AI+改変パッチ
本体公開先

毛利元就超鬼畜改変パッチ
本体公開先

転霊夢Ver1.01AIパッチ
本体公開先

超鬼畜幕末パッチ
本体公開先

アルバス(Shadow099氏)日本語化ボイスパッチ

wip
???

その他の製作物(その他パッチ等で公開)
旧ヴォルクルス(Ver1.75-F.2017/11/21版)
げっだんこぁくま
ホネイサン
コハサンタ
Splcjxa(666.7zがこのキャラ)
NumeNume
SHIN CRAZY BURNING ARIEN LOLOL CHAOS TYPE KFM
改変死の灰アミバ
改変しんのゆうしゃ
改変ゴルゴ13
サンドバッグ君SS
you are an idiot
Movie end
ニコニコ本社
混沌ぬこXXX
ぬこウィルス
タッグ用ダミー

動画使用などは続きから
ご来店ありがとうございました

続きを読む

スポンサーサイト

報告場所

この記事は2番目に来るようになっています
何か報告や連絡がある場合は基本的に一番上の記事か
ここにコメントお願いします

管理者にだけ表示を許可するにチェックを入れれば
管理人である私だけに目が通るようになるはずです
でも基本的には使わないでくれると助かるかも

2013/04/15追伸
改変について
無断改変は基本的に自己責任でやってもらってもかまいません
正規公開版じゃない、改変する意味のない(例として専用対策ぶち込んだだけのキャラ)などは
一応禁止という風にしています

続きには過去記事の製作メモ、企画等があります

続きを読む

更新するよ

DLは製作物公開先にて

エレメンタラー
mugen5_20180928235144163.png
記述ミス修正
難易度unknown追加
ダークフォースのヘルパー数削減
レイの仕様変更
難易度追加とAI方面のミス修正しました
あと一部取り巻きのダメージ無効率の見直しもしています
ダークフォースはヘルパー使用数が管理ヘルパーだけになりました
レイはTOE版からTOS版に変更、これも使用ヘルパー数削減が主な理由です
流石にそのままヘルパー数減らすとなるとhageるので

ヘルパーとエフェクトのあれこれ

ヘルパー
利点
スプライト数が少なくて済むのでキャラ容量が少なくて済む
回転や色変え等の複雑な動きができるので面倒な動きが比較的楽にできる
欠点
そもそも全キャラで最大56個しか出せない
出しまくるだけで試合中の動作が重くなる

エフェクトとproj
利点
ヘルパーと比べて沢山出せて試合中の動作が軽い
スプライトさえ用意できれば回転や色変え等の動作もできる
欠点
スプライト数が多くなるのでキャラ容量が増える
複雑な動きを再現しようとするとhageる
projを使うと相手の動作の誤作動を起こしやすくなる

エレメンタラーのダークフォースをエフェクト化しようとしたら
色変え、角度変更、拡大とかでくっそ大変だった…

禍ケシェ前後杯 part32


BASARAK,O,!
BASARAK,O,!
BASARAK,O,!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。