スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2○○やCPUコマンド処理などの考察

P2リダイレクト、自動ターン、CPUのコマンドなどは
相手プレイヤー(プレイヤーヘルパー含む)が全員死亡ステートにいると
全く機能しなくなります
実はこれらの処理は同じようなものであると考えられます

でもこの仕様にも利点があって
タッグ時とかでは死んだ相手を無視して参照できたりできます
これは死んだ相手が基本的に死亡ステートに飛ぶためです
自動ターンも同上だし、コマンドにしたって実は無駄な行動を防ぐためだと思われます
この内部処理はプレイヤーヘルパーで再現する2対1のようなキャラも実は想定してたかもしれません
なのでこれらのものはタッグ戦などを想定して
死亡ステートにいると機能しなくなりますと考えるのが合理的だと思います

ただ試合後だろうと参照しなくなるので個人的にはenemyかenemynearでリダイレクトを
使った方がいいと思います、こちらは相手を確実に参照することが可能です
ただし、死んだ相手も参照してしまうのその点では注意が必要です
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。